活動内容

学部生

学部生は、4年の4月に研究室に配属されます。
2015年度の卒業論文テーマは、「ロケット燃焼室等でみられる超臨界噴流についての研究」「VTOL機用ダクテッドファンについての研究」 「テスラタービン・テスラポンプについての研究」「ロケット打上げ時のジェットノイズに関する研究」「プラズマアクチュエータについての研究」などから選ぶことになりました。
週に1度(隔週で柏)研究室輪講があり、学部生は卒論提出(11月末)まで隔週で発表を行います。
柏での実験を行う場合、交通費は研究室から出してもらえるので安心してください。

院生

寺本研究室の院生は自分で研究テーマを探すところから始まります。
数値計算でも実験でもかまいませんが、
寺本先生のご専門が数値計算なので数値計算をやる人が多いです。

岡本研究室の院生はウェーブローターかテスラタービン・テスラポンプ、衝突噴流音響などを研究テーマにしています。
数値計算と実験は半分半分くらいです。

院生は週に一度の研究室輪講(隔週で柏)に加えて、渡辺姫野研究室の合同輪講(@本郷)も週に一度行います。

輪講予定

2015年度夏学期 (pdf)

年間行事

4月学部生とM1の歓迎会
5月五月祭(寺本研究室も7号館にて展示を行います)
6月
7月夏学期納会
8月大学院入試
9月CFDフォーラム
10月輪講再開
新領域オープンキャンパス
11月CFDフォーラム
学部生卒論提出
寺本研究室修士二年は修士輪講会
12月数値流体シンポジウム
忘年会
1月寺本研究室修士一年は修士輪講会
2月CFDフォーラム
3月送別会

※CFDフォーラムとは
今村研究室、鈴木宏二郎研究室、寺本研究室、渡辺姫野研究室の学生とJAXAの方が一緒になって、数値計算についての研究の発表を行っているものです。

設備

本郷キャンパス

工学部七号館

学生控え室や実験室があります。航空宇宙工学科の学科棟です。
わりと綺麗です。学生控え室は広いです。

地下実験室

超臨界噴流の実験を行っています。

2階実験室

先輩方が残してくださった貴重な資料が保管されてます。
いつもは3年生が実験の授業で使っています。

柏キャンパス

基盤実験棟

風洞や実験室および院生室は全て基盤実験棟にあります。

学生室

基盤実験棟2階にあります。岡本先生もいらっしゃるため、よく相談にのっていただけます。となりには実験室があり、とても便利です。

実験室

学生室のとなりにあります。
テスラタービン・テスラポンプとウェーブローターの実験はここで行います。

風洞

衝突噴流音響の計測実験は、基盤実験棟1階にある極超音速高エンタルピー風洞を用いて行っています。
燃焼風洞ラインを使用し、マッハ1.8の噴流を生成して実験しています。

SIDE MENU

このページのトップへ